活動報告|ライオンズクラブ国際協会 334-E地区(長野県) キャビネット

お知らせ

松本アルプスLC・エクセラン高校献血協力奉仕

松本市のエクセラン高校において献血奉仕活動を行いました。
エクセラン高校とは、薬物乱用禁止講座の実施、合同清掃奉仕活動などの係わりを持っています。
63名の生徒さんから献血をいていただきました。

フォトギャラリー

画像をクリックすると拡大します。

茅野ライオンズクラブ結成50周年茅野レオクラブ結成40周年記念式典

2012年9月30日茅野ライオンズクラブ結成50周年及び茅野レオクラブ結成40周年が、茅野市民館において、茅野市長柳平千代一様、地区ガバナーL.山下徹静他大勢のご来賓を、お迎えし、盛大に開会されました。スポンサークラブへ感謝状を贈り、友好クラブ、姉妹クラブ、太鼓指導の先生などへ記念品を贈りました。10年間の足跡、茅野クラブの活動を見て頂きました。特に、献眼に関するアクティビティは、長年にわたり茅野ライオンズクラブが、力を入れてきた事業です。今回献眼モニュメントの建立を行いました。モニュメントを見て頂き、その思いを聞いて頂きました。また、青少年指導・薬物乱用防止活動、ライオンズクエストなどのアクティビティも各委員会を中心とし、進めております。
茅野レオクラブの活動にも力を入れております。
レオクラブも40周年を迎えました。先輩レオに感謝しながら、後輩へ指導をしています。過去にレオに所属していたライオンもいます。学校の部活動などがあり、大変の時もありますが、レオメンバー皆、頑張って活動しています。

茅野ライオンズクラブの委員会報告をさせて頂きます。

1、青少年指導・薬物乱用防止・ライオンズクエスト 委員会
薬物乱用防止活動は、茅野市内・原村において教育委員会を通じ、小学校・中学校・高校へ、伺っております。薬物乱用防止指導員も大勢おります。2011年11月2日長野県より、「薬物乱用対策推進協議会会長賞」も頂きました。ライオンズクエストも、地元中学校の教師の方々と、日本印刷会館で、ワークショップ参加などの活動を進めております。
2、レオ・国際関係・YCE・LCIF・アラート 委員会
 茅野レオクラブ活動は太鼓を中心として、活動をしております。障害者施設などへのレオ太鼓訪問は、大変歓迎されており、地元の祭りへも積極的に参加しております。茅野ライオンズクラブと共に清掃奉仕活動を行い、環境保全事業に参加しております。ベストレオ賞に輝いたレオもおります。(鈴木里枝会長も頂いております。)丸子茅野レオクラブ合同研修会なども参加しています。YCEは2010年受け入れでした。クリスティーナ 女の子でしたが、積極的な女性で、茅野ライオンズクラブ一同で、歓迎をいたしました。LCIF本年度20口達成いたしました。
日本フィリピン合同奉仕活動に毎年参加しています。
3、献血・骨髄移植 委員会
 献血活動は、茅野市役所、オギノ茅野店様、そのほか、なるべく人の集まるところへ献血の協力をおねがいしています。
レオクラブが参加した年もあります。
4、環境保全・聴覚障害者福祉 委員会
 国道清掃は、晴ヶ峰清掃33年間、茅野運動公園周辺、を中心に行っております。駅前の花壇の整備などもおこないました。3月3日の耳の日には、1R1Z合同で、聴覚障害者・手話サークルの皆さんとシンボクボーリング大会です。何回か手話サークルの皆さんと一緒に活動をしているうちに清掃奉仕にも参加してくださるまでになりました。また、使用済み切手を集めて茅野市へ送ります。
5、視覚障害者福祉・献眼・献腎・糖尿病教育 委員会
 茅野ライオンズクラブでは、献眼登録を長きにわたり、お願いしてまいりました。実際に110名もの方から尊い献眼をしていただきました。今回50周年の記念アクティビティ 献眼モニュメント建立は、献眼をしていただいた方、ご遺族の皆様への感謝の気持ち、また、これからも献眼運動を広めたいとの思いです。
6、PR・IT 委員会
茅野ライオンズクラブのホームページの管理、広報に努めております。茅野ライオンズクラブのホームページをご覧ください。
7、その他、東日本大震災 旭飯岡地区信州そばの炊き出しを行いました。被害に見舞われた方々に心よりお見舞い申し上げます。


フォトギャラリー

画像をクリックすると拡大します。

地区聴覚障害者福祉・環境保全委員会「環境保全実態調査報告」

 環境保全委員会では、今後の活動に役立てるため、今まで334-E地区で行ってきた環境保全事業のその後の管理状態、生育状態、社会の声等を調査することにし、第1回目の今回は2001年若宮キャビネット時に植樹された穂高の桜並木の調査をしました。(写真左より①)毎年3月頃、剪定、石灰硫黄合剤による消毒作業、(写真②③)夏には下草刈りが行われ、植樹当時は背丈ほどであった苗木も、今では4メートルを越えるまでに成長し、見事な花を咲かせてくれています。(写真④提供L.飯沼千董)
植樹は植える場所によっては大きくなった木によって道路の視界が悪くなり、悪評にもなります。この穂高の桜並木の場所はそういった心配もなく、安曇富士とも言われている有明山を見上げる絶好の位置にあり、将来が楽しみに感じました。(植樹記念看板の後ろ上に見えているのが有明山です。)

フォトギャラリー

画像をクリックすると拡大します。

3R1Zガバナー公式訪問

松本市地方紙『市民タイムス』の取材記事より

県内のライオンズクラブ(LC)をまとめる地区ガバナーに本年度就任した、山下徹静さん(59)=明科LC所属=が松本地方の5LCを公式訪問する合同例会が18日、松本市本庄1のホテルブエナビスタで開かれた。各LCの会員ら約100名が集まり、山下さんが、地区ガバナーとしての活動方針を伝えた。
 松本深志、松本アルプス、松本中央、松本東、松本の各LC会員が出席した。山下さんはメンバーの資質向上や組織的、積極的なPR活動など5つの基本方針を伝え「脈々と続いてきた奉仕活動を、時代にマッチさせながら受け継いでほしい。」と述べた。

以上、9月19日掲載紙面より抜粋しました。
 

フォトギャラリー

画像をクリックすると拡大します。

長野千曲LC第24回チャリティーゴルフ大会

第24回チャリティーゴルフ大会を9月12日に長野カントリークラブにて開催を致しました。
天候にも恵まれ250名の参加者がプレーに汗を流しました。
昨年に引き続き、参加賞として長野県北部地震で被災した栄村の特産品トマトジュースを出し、継続的な復興支援しました。
また、昨年に引き続いて、東日本大震災の「がんばろうニッポン」の文字と「ライオンズ」のロゴを印刷した復興支援特製ゴルフボールを販売して、東日本大震災への復興支援を呼びかけました。
表彰式には100余名の方にご参加を頂き、事業報告と表彰を行い盛況のうちに終了しました。
チャリティー金は災害復興支援をはじめとして、献血、献眼推進事業、青少年健全育成事業、児童養護福祉施設への支援事業など地域への奉仕活動に役立てていきます。

フォトギャラリー

画像をクリックすると拡大します。

≪前へ | 14 / 20 | 次へ≫
ライオンズクエスト
  • スケジュール

ライオン最新号

バックナンバー

ライオン信濃最新号

バックナンバー

献眼マニュアル

献眼が発生した際はこちらのマニュアルを参考に対応してください。

10月のライオンズレート
$1=113.00円
更新:2018/10/01

お問い合わせ

  • 0263-31-6107
  • お問い合わせフォームはこちら
  • 〒399-0701
    長野県塩尻市広丘吉田1150-3
    オーイケ第2ビル1階
  • ご入会案内
  • 書式ダウンロード
  • 関連リンク
ページ上部に戻る