活動報告|ライオンズクラブ国際協会 334-E地区(長野県) キャビネット

活動報告[キャビネット]

第51回東洋・東南アジアフォーラム

2012年11月8~11日の4日間、福岡市において第51回東洋・東南アジアフォーラムが盛大に開催されました。
テーマは「リーダーシップ」でありリーダーシップをアジアから世界へという決意が行動指針となりました。
334-E地区キャビネットも4日間参加で松本空港から福岡空港へのFDAを利用しての\75000というお得な独自の大会参加プランにより41名の会員を送り込みました。
「福岡マリンメッセ」における開会式には東洋・東南アジアの17ケ国から多数の会員が出席し、入り切れない1000名の以上のメンバーが会場の外で開会式を迎えるという状態で室内と隣接の50店舗以上の九州・福岡の名物料理に舌堤をうつフードコートは、熱い熱気に包まれました。
安い・新鮮・うまいの3拍子揃った九州博多の「うまかもん」は国内のみならず国外の友人の舌を確実に捉えた様子です。
2016年国際大会が再度この福岡で開催されることが決定しており、今回のフォーラムはそのトライアルとしての意味もあると考えられ会場の規模・宿泊施設の数と格式そして立地とも十分合格点に達していると感じました。
2013年のドイツ・ハンブルグ国際大会において山田第二国際会長立候補者が日本人二人目の国際会長として誕生するならば、アジアからの「リーダーシップ」は確実に具現化するでしょう。
山下キャビネットの参会者41名の全員は、期間中開催された334複合地区晩餐会において、全員必勝の鉢巻をし県歌「信濃の国」の替歌で山田立候補者を応援し満場の拍手喝采を貰い選挙必勝を誓いました。
4日間のスケジュールは、加藤登紀子さん・由紀さおりさんのフォーラムなど多数のミニフォーラムが開催され超多忙を極めましたが、一方博多の町・食べ物・暖かい人情を心ゆくまで堪能した我々を載せた福岡発~松本着のFDAは、約65分という驚異的な早さで松本空港の滑走路に滑り込みました。参加された会員の方々、本当にご苦労様でした。

フォトギャラリー

画像をクリックすると拡大します。

青年海外派遣コンテスト
  • スケジュール

ライオン最新号

バックナンバー

ライオン信濃最新号

バックナンバー

献眼マニュアル

献眼が発生した際はこちらのマニュアルを参考に対応してください。

7月のライオンズレート
$1=110.00円
更新:2018/07/04

お問い合わせ

  • 0263-31-6107
  • お問い合わせフォームはこちら
  • 〒399-0701
    長野県塩尻市広丘吉田1150-3
    オーイケ第2ビル1階
  • ご入会案内
  • 書式ダウンロード
  • 関連リンク
ページ上部に戻る