活動報告|ライオンズクラブ国際協会 334-E地区(長野県) キャビネット

活動報告[クラブ]

長野千曲ライオンズクラブ 『視覚障害者福祉』

国際白い杖の日(10月15日)に、長野県長野盲学校に点字タイプライター1台を贈呈致しました。(三役、視覚障害者福祉委員長、第一副会長が参加)
ヘレンケラーが1925年の第9回国際大会のスピーチで『盲人のために闇を開く騎士たれ』と呼び掛け、それ以来ライオンズクラブの奉仕活動の大きな柱となっています。
視覚障害は、障害の中でも非常に困難を伴うもので、支援の手は今もなお最大限必要であります。
贈呈は、長野千曲ライオンズクラブ会長から、小学部5年生の生徒さんに行われ、もう一人の小学部5年生の全盲の生徒さんが、その場にて点字タイプライターで打ち、そのお礼状を頂きました。
懇談会では、教頭先生より点字タイプライターの使用状況、必要な台数など意見交換をし今後の奉仕活動に有効な意見交換を行うことができました。

フォトギャラリー

画像をクリックすると拡大します。

  • スケジュール

ライオン最新号

バックナンバー

ライオン信濃最新号

バックナンバー

献眼マニュアル

献眼が発生した際はこちらのマニュアルを参考に対応してください。

4月のライオンズレート
$1=106.00円
更新:2018/04/03

お問い合わせ

  • 0263-31-6107
  • お問い合わせフォームはこちら
  • 〒399-0701
    長野県塩尻市広丘吉田1150-3
    オーイケ第2ビル1階
  • ご入会案内
  • 書式ダウンロード
  • 関連リンク
ページ上部に戻る