活動報告|ライオンズクラブ国際協会 334-E地区(長野県) キャビネット

活動報告[委員会]

「2012年ライオンズ女性の集い」

2012年10月13日(土)〜14日(日)の2日間安曇野市穂高ビューホテルにおいて、約100名の会員が参加し、「2012年ライオンズ女性の集い」が開催されました。
「脳活フィットネス」をテーマに三浦弘氏の講演会では、皆さんの日頃眠っている脳を活性化する体操を1時間15分に渡り行っていただきました。笑い声の渦に包まれ、顔を紅潮させエキササイズするうちに何やら元気なエネルギーが溢れてきたように見えました。
引続き、聴導犬の紹介が山下ガバナーよりされ、3匹のワンちゃんたちが地震などの災害時に聴覚障害者に危険を知らせる実演が行われ、多くの会員が感動を覚えました。実演の後、約10万円近くの募金が集まりレオ•ライオネス•青少年育成委員長L.中山より日本聴導犬協会に手渡されました。ライオンズクラブ四献の次に来るものとして長期的にアクティビティのひとつに育って行けば素晴らしいのではないでしょうか?
講演会の後の懇親会では、会員の皆さん脳が活性化されたのか、非常に愉快にアトラクションのJAZZを満喫しながら安曇野のワインを予想を遥かに上回るペースで飲み干して1日目を終了しました。
翌日14日は、素晴らしい晴天に恵まれまず「大王ワサビ農場」に手造のワサビ体験に挑戦しました。日頃包丁を手にすることのない男性メンバー4人も一緒に手前味噌ならぬ手前ワサビの出来に2日後の試食が待ち切れない様子でした。(そう、すぐには食べれず2日間冷蔵庫で熟成が必要なのです)
2番目のエクスカーションは「ちひろ美術館」です。長野県に所縁のあった岩崎ちひろさんの描く絵は日本の花鳥風月を彷彿とさせ、特に女性に人気が高く多くの観光客の方が目を細めていました。
最後に、「穂高城」で十割りの日本そばを堪能し、2日間に渡る「女性の集い」は幕を閉じました。
十分に英気を養った皆さんの明日からのライオンズアクティビティに多いに期待いたします。

フォトギャラリー

画像をクリックすると拡大します。

  • スケジュール

ライオン最新号

バックナンバー

ライオン信濃最新号

バックナンバー

献眼マニュアル

献眼が発生した際はこちらのマニュアルを参考に対応してください。

4月のライオンズレート
$1=106.00円
更新:2018/04/03

お問い合わせ

  • 0263-31-6107
  • お問い合わせフォームはこちら
  • 〒399-0701
    長野県塩尻市広丘吉田1150-3
    オーイケ第2ビル1階
  • ご入会案内
  • 書式ダウンロード
  • 関連リンク
ページ上部に戻る