ガバナー紹介|ライオンズクラブ国際協会 334-E地区(長野県) キャビネット

スローガンスローガン

 今年度はライオンズクラブ国際協会101年目の新たな幕開けとなる年を迎えます。併せてLCIF発足50周年の年でもあります。ライオンズクラブの目的である奉仕活動の源(みなもと)LCIFに積極的に献金し、また各クラブとも助成金を申請し大いに活用し、奉仕活動に積極的に挑戦してほしいと思います。
 1917年メルビン・ジョーンズによって創設された「ライオンズクラブ」が世界最大の奉仕団体となった誇りを持ち更なる前進をしていかなければなりません。これからの時代、様々な変化に対応し、ライオンズクラブ国際協会のビジョンである「地域社会と人道奉仕におけるグローバルリーダーを目指す」に則り邁進してまいります。
 これまでのライオンズクラブの諸先輩方の築いてきた歴史に感謝しつつ、共に新しい一歩を踏み出していきたいと思います。

―基本方針―

1. キャビネットの改革と前進
2. 会員増強・会員維持・若手会員の育成
3. 青少年指導育成の強化
  •    ①ライオンズクエスト地区フォーラム開催
          “更なる認知と普及に向けて”
  •    ②ライオンズクエストワークショップ開催
  •    ③子供の貧困問題について一歩を踏み出す
  •    ④薬物乱用防止教育

4. LCIF MJF献金 ~創立50周年~
  •    ①クラブLCIFコーディネーターの設置
  •    ①献金だけでなく交付金の申請

5.日本・フィリピン合同医療奉仕の継続

  • スケジュール

ライオン最新号

バックナンバー

ライオン信濃最新号

バックナンバー

献眼マニュアル

献眼が発生した際はこちらのマニュアルを参考に対応してください。

11月のライオンズレート
$1=113.00円
更新:2017/11/01

お問い合わせ

  • 0263-31-6107
  • お問い合わせフォームはこちら
  • 〒399-0701
    長野県塩尻市広丘吉田1150-3
    オーイケ第2ビル1階
  • ご入会案内
  • 書式ダウンロード
  • 関連リンク
ページ上部に戻る